たるみは目の下に忍び寄る|加齢のトラブルを撃退しよう

レディー

目尻は治療で改善します

目元

加齢でも生じる症状です

加齢による肌の衰えが最も見えやすい部分が目尻です。目尻はまぶたの裏側にある眼瞼挙筋とよばれる筋によって支えられていますが、年齢を重ねることでこの眼瞼挙筋が緩んでくるようになると、しだいにまぶたを支えることができなくなってしまい徐々に目尻が下がってくるようになるのです。このように目尻が垂れ下がりは加齢による自然によるもので健康上問題が無い場合がほとんどですが、まれに視界をふさいでしまうほどまぶたが垂れ下がる眼瞼下垂とよばれる症状にまで発展することがあります。眼瞼下垂の症状は先天的な疾患による場合もありますが、ほとんどの場合は加齢などを原因とする後天的な症状です。眼瞼下垂は医療機関で適切な治療を行えば症状を改善することができます。目尻の垂れ下がりが気になる方や物が見えづらくなるなどの症状がみられる方は、まずは医療機関でしっかりと検査を受けてみるようにしましょう。

審美治療がおすすめです

眼瞼下垂の治療は眼科や美容整形外科でおこなっています。子供の眼瞼下垂のように先天的な要因の場合には他の眼科的疾患の検査も必要となるため眼科の受診が望ましいといえますが、加齢などを原因とする眼瞼下垂の場合に最適なのは美容整形外科となっています。大人の眼瞼下垂の場合、その症状の原因はケガや加齢によるものとなります。そのため大人の眼瞼下垂の場合には審美的治療がメインとなるのです。眼瞼下垂の治療は眼科であっても美容整形外科であっても内容は同じです。しかし美容整形外科が眼科と大きく異なる点は審美的アプローチを重視した治療をメインとしている点にあります。眼科では病気の治療として施術を行うアプローチをとりますが、美容整形外科の場合にはそれに加えて審美的な側面も踏まえたトータルな施術を行うので、顔全体のバランスを考慮した満足度の高い治療を受けることができます。目尻やまぶたの治療では顔の印象が大きく変わることがあります。眼瞼下垂の治療で大きく顔の印象を変えたくない方やあるいは手術を通じてより見た目を美しく仕上げたいと考えている方は、審美的側面を重視した治療を行っている美容整形外科で治療を行いましょう。